コンタクト洗浄液関連情報

コンタクトレンズ洗浄液の通販サイト比較レンズと洗浄液の相性も大事

最終更新日:2017/12/20

レンズと洗浄液の相性も大事

指

何事にも相性というものが存在します。例えば、野球ですね。ピッチャーとキャッチャーの相性次第で、勝敗の行方を左右することもあります。ビールとコップの関係も相性と言って良いでしょう。湯呑みでビールを飲んでも雰囲気的に美味しいと感じるのは難しいところです。そして実はコンタクトレンズにも、洗浄液との相性があります。今回はその部分についてご紹介していきます。
■コンタクトレンズと洗浄液の相性って何?
結論から言えば、コンタクトレンズと洗浄液の相性はあります。メーカーによって、コンタクトレンズの特徴は大きく変わってくるため、当然、洗浄液との相性も出てくるわけです。もっというと、コンタクトケア用品もメーカーによって特徴が大きく変わるため、なおさら相性があるということができるわけです。したがって、上手にコンタクトレンズをケアしていくためには、しっかりと、この相性を見極める必要が出てくるのです。
■相性が悪いと何が問題になるの?
素朴な疑問として「もし相性が悪いコンタクトケア用品を使用したらどうなるのか?」と頭を過るかもしれません。大きな問題に発展する可能性はほぼありませんが、「しっかりと洗浄できずに目に負担を掛けてしまう可能性がある」ということができます。メーカーによって、細かいコンタクトレンズに使う成分など(パッケージされている際の保存液など)微妙に異なることもあります。となれば、それにあった洗浄液を使わないと、上手に殺菌できない可能性もあるわけです。
■躍起になって気にする必要はない?
とはいえ、そこまで神経質になって気にする必要はありません。昨今の洗浄液は高い品質で、しっかりと殺菌などをしてくれるため、問題がないことの方が圧倒的に多いです。ただ知識として、可能な限り相性の良い洗浄液を使った方が、より安心してコンタクトレンズを着用することができるという認識を持っておいて貰えれば結構かと思います。
■無難な組み合わせとは?
そもそも、どうやって相性が悪い、良いを判断したらよいのか?と分からないものです。専門家でもないユーザには荷が重いことは言うまでもありません。そこでオススメしたい見極め方法は「同じメーカーから販売されているケア用品を利用すればよい」ということです。コンタクトレンズを販売しているメーカーは、同時にケア用品を販売していることが多いです。同じメーカーであれば、何も考えずとも「相性がよい」と必然的に決まってくるため、安心して利用することができるというわけです。

一覧はこちら

コンタクト洗浄液ランキング

TOP